ペン森通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲望には限界なし
8~34歳の未婚者交際相手がいないのは男性69・8%、女性は59・1%と大幅に増えている。それよりもぼくが興味あるのは姓体験。体験がないのは男性42・0%、女性44・2%。いずれも国立社会保障・人口問題研究所2015年の出生動向基本調査による。つまり未婚独身者の童貞率は42%、処女率は44%強と言うことになる。大学生はベテラン顔をしているが、童貞と処女がかなりを占めているというわけだ。

 生身の相手は嫌い、あるいは苦手と言うことだろう。童貞率・処女率が高いのがいいのか悪いのかはにわかに判断つかないが、少子化対策上は悪い。それにしてはでき婚というか授かり婚が目立つのはどういうことか。男女ともに高畑裕太の初期供述状態になって、性衝動を抑えきれなくなった。発情をコントロールできなくなった。そうなるのはわからないでもない。若いときはぼくも高畑裕太だった。40代のおばさんには興味なかったが。

 ぼくが好きなのは10代後半から20代前半。9月22日号の週刊文春グラビア「原色美女図鑑」はぼくがCM「いい部屋ネット」のはじけるような桜井日奈子である。県立岡山第一高校時代を卒業して、19歳になったいまは東京の私立大学に進学しているらしいが、どこの大学かは本人が伏せている気配。どうでもいいことだが処女かどうかも不明である。彼氏がいるならもうすませているにちがいない。彼女は嫌みのないよい娘だ。

 岡山の奇跡と言われた美少女のでき婚はヤだよ。子どもは結婚してからにお願いしたい。
ペン森の卒業生カップルは9月に2組が10月に1組が出産する。めでたいことだ。ではあるが、ぼくはやはり世代交代という事実を厳粛に受け止めざるを得ない。それが世のならいでもある。戦国時代に引かれるからNHKの大河ドラマ「真田丸」をほとんど欠かさず見る。当然だが秀吉も家康もドラマに出てくる真田一族もかれらの生前の話だ。

 老人になると未来よりも過去の尺度で物ごとを測りがちだ。最近は昔住んでいた家が夢にしばしば現れる。昨夜珍しく、たぶんはじめて高校時代の夢を見た。文藝春秋10月号の「同級生交歓」に4人の後輩たちが出ていて高校時代を思い出してしまったからだろう。3人の初老の男たちと1人のおばさんが写っている。72年卒業と言うからぼくの10年以上あとの後輩たちである。桜井日奈子の高校同様、県立の進学校であった。

桜井日奈子以外のアイドルで気にいっているのはいまさらながらAKB48である。個人個人は指原がわかるくらいで、ほかは知らない。指原がソロで歌っているのを聴いたことがあるが、あまりの下手さにげんなりした。AKBはグループでこそ見栄えがする。1人1人は美少女でもないし、歌がうまいわけでもない。ペン森の女子は毎年毎年若返る。老いの身にペン森女子はアイドル効果がある。

22期生の女子はぼくの孫娘よりも年下だ。もっともまだ女子の入塾はゼロだが、桜井日奈子のような素敵な娘が来てくれればぼくは内心、欣喜雀躍だろう。21期女子も十分に気だてがよくてかわゆいが、22期女子にも望みをかける。ぼくの欲望は老いてなお高畑裕太なみだ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/808-eb66f2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。