ペン森通信
次の都知事は小池百合子か
都知事選の各紙世論調査の結果によりと、現時点では主要候補3人の順番は小池百合子、鳥越俊太郎、増田寛也のようだ。ぼくは野党共闘の鳥越が他を引き離して先頭に立つのではと思っていたが、どうやら二番手の結果となっている。わが家でも妻と娘は小池百合子の支持者である。鳥越は76歳とあまりにも高齢すぎて果たして知事になってからもつだろうかと危惧している。身近に同年齢のぼくを見ているから類推するのだろう。

 娘に言わせると、鳥越は政策のポイントをだすのが遅すぎるからいらいらすると言う。かれは原稿でも本論に行くまでの前置きが長かった。癖は原稿でも話でも同じなのかなかなか直りにくいものとみえる。かれは対人関係、とくに女性に対してはマメと言えばマメ、くどいといえばくどいところがあった。見た目の恰好がよく、シャツの第2ボタンをはずしてダンディーだからペン森で講演したときも女の子たちが大騒ぎしていた。

 小池は記者や自民党の嫌われものだが、自民党都連は石原伸晃会長、内田茂幹事長らの連名で「議員(親族等含む)が、非推薦の候補を応援した場合は、賞罰規程に基づき、除名等の処分の対象となります」という文書を配布している。まるで江戸時代か北朝鮮みたいだが、妻や娘によると小池はどんなに圧力を受けても「わが道を行くからえらい」と言うことになる。ぼくはこの種の女は苦手だ。最も嫌いなタイプである。

 増田は赤坂の豪邸が庶民離れしている。岩手県民には評判が悪い。かれは議会ともうまくいくだろうが、いかんせん知名度と華がない。都知事選は後だしじゃんけんといわれ、後に候補を表明するほど有利といわれる。だが、鳥越みたいにぎりぎりで表明すれば準備不足は否めない。政策も練りに練った印象はなく住んで良し、働いて良し、環境に良しと訴えているが、当たり前すぎる。最近がん検診100%も言い出した。無料だろうね。

 都知事選は人気投票のようなところがあるから、鳥越は有利だが老齢すぎる。若者はどう反応するのだろう。ぼくら高齢者は賛同するよりも「おいもう年だからやめとけよ」と忠告したくなる。知人からのハガキにこうあった。「それにしても鳥越さんも頑張りますね。残る人生、それぞれが何をするか。みんな最後の情熱をどう生かすかみものです」と。ぼくが入院して切除したポリープはがんだった。ほっておけば、全身に転移したらしい。

 案の定、鳥越の女性スキャンダルが週刊文春と週刊新潮に出た。新潮の岸恵子問題は知っていたが文春の女子大生淫行問題は知らなかった。文春は新聞広告だけでまだ読んでない。あす土曜日には自宅に届くのでそれまで詳細を知るのは待とう。どっちみちもてる男の古傷である。古傷が暴かれると言うことは鳥越がマスコミ仲間にあまり好意をもってみなされてないということでもあろう。新潮の記事の端々には毒が感じられる。

 鳥越は、文春記事は事実無根だと告訴した。中身を読んでから判断したいが、「女子大生に淫行と夫が告白」と言う惹句が気になる。夫があると言うからには女性は成人で未成年当時のことを夫に打ち明けたということだろうか。でも、鳥越や弁護団はやってないことを証明するむずかしさは十分承知しているだろう。

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/800-b193e066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する