ペン森通信
ビデオ万歳!
土日は旅をしてないかぎり、うちでビデオをみることが多い。自室のテレビで映すから、気兼ねなくR指定もみられる。
 近所の貸しビデオは1本100円。半額サービスも少なくないからうんと割安で利用できる。ぼくは「これは以前借りてますよ」とアルバイト店員にいわれても100円や50円じゃ気にならないから、かまわず週5本は借りる。先日なんか5本のうち4本が重複してたね。題名で選ぶから同じものになりがちなの。
 そこへいくとつたやは1本420円と高い。それでもぼくは新宿つたやでよく借りる。品揃えが豊富だから店内を30分うろうろしても目移りして飽きない。
 近所も本数がすくないほうではないが、主流はぼくがプレイヤーをもってないDVD。ビデオはアクションもスリラーもB・C級が並んでいる。カウリスマキ監督の「過去のない男」やガブラス監督の「戒厳令」なんか、つたやに行くしか借りられない。
 最近、中国映画に凝っていて「草ぶきの学校」「天菩薩」「この子をさがして」に泣き笑いした。ブラジル映画だったか、「セントラル、ステーション」も教師あがりのうそつきおばさんと孤児の旅がおもしろかった。イランものもいいね。
 で、あすあさっての土日は新宿に出てイタリア、フランス方面の古いのを借りて楽しもうかと思っている。リピートになるが、デ・シーカの名作「ひまわり」はソフィア・ローレンとマストロヤンニの戦争悲恋に涙の流出がとまらないだろう。フランス系は「暗殺者のメロディー」かな。主演のアラン・ドロンは整いすぎて好きではないが、革命家トロッキイ暗殺の話である。与党強行でも血が騒がない革命なき世を嘆くか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/8-20281b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する