ペン森通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKBや乃木坂のレコードはないの?
21期生は平成生まれがだが、ぼくはいまだに平成にはなじみがない。やはり自分がすごしてきた昭和のほうが親しみやすい。戦争があり、バブルがあり、テレビが生まれ、新幹線や高速道路ができて、めまぐるしく新しいものが登場したが総じて楽しい昭和だった。ペン森スタートの最初の部屋には公衆電話があった。新聞社の内定をその電話で知った者もいた。携帯電話が登場してびっくりしたのも1期生のころだ。

 昭和13年に宮崎県の国有林のなかで生まれたぼくは太平洋戦争を直接は知らない。小学校1年生のときに敗戦になったがそのこと自体記憶にない。憶えているのは殴り合いのケンカをして勝ったこと、教室に兵隊が駐屯していたこと、艦載機から銃撃を受けたこと、校舎に長い間銃撃の痕跡が残っていたこと・・・。初恋は小学4年生時のクラスメイト内村妙子が相手だった。恋らしい感情はあと大学生までなかった。

 内村妙子はばあさんになっただろう。知り合いの大学教授が同窓会に出席するに際して、あのかわいい子に会うのが楽しみで参加した。うまく行ったらこっそり連れ出して1発と期待していた。ところが相手もそれ相応に老婆になっていた、しかも農家育ち特有の腰が曲がって、上半身が斜めにしゃんとしていた、という。「1発どころじゃありませんや」となげいていた。彼はぼくより4つ5つ年上であるが欲望は果てなし、見上げたもんだ。

日曜日大河ドラマのあとのNHK総合「トットちゃん」がまさに昭和物語そのもので面白い。登場する森繁久弥、渥美清、坂本九・・・みんな昭和の匂いをぷんぷん発散させている。森繁は黒柳徹子に会うたびに「1回どう?」と聞いていたらしい。森繁は物好きだ、とぼくは感心した。彼は女好きで知られたが、恨まれるということがなかったという。得な人間だ。いまどき不倫が大ニュースだから迂闊なことはできないから。

 森繁を物好きだとぼくが思うのは黒柳徹子があまり好きじゃないからだ。ぼくはおしゃべりな男も女も好きではない。この間電車内の隣席に30台と思しき2人連れの女が座った。座ったとたんにしゃべるしゃべる。その騒音に耳をふさぎたくなったが我慢していた。そうしたらぼくの感情が激して大声を出しそうになった。こうして気が狂うんだろうなと思った。内閣府の調査によると結婚の不安は日本人がお金が一番、英仏は相性が最多。

 相性は結婚してから生活を共にしてからわかるような気がするが、ぼくにはおしゃべり女は相性が悪い。おとなしい女性が好みである。「男は黙って・・・」というCMがあったが、あれは昭和似合いのCMだ。三船敏郎に合いそうだ。ぼくは1人旅も好きだが、あれは黙っていればすむからいいのだ。でももう1人旅は足が不自由なのでおいそれとはできなくなった。おとなしい介護役の女性でも付き添ってくれると助かるのだが。 

 安いCDプレーヤーを買ったら安すぎたのか2週間でダメになった。昭和の人間らしく今度はCDでなくレコードにしようかと考えている。AKB48の「365日」はレコード化されているのだろうか。AKB48や乃木坂は完全に平成だね。昭和は歌謡曲や軍歌です。浪曲はもうちょい前の世代。ぼくはそんなに古くはないし、新しくもない。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/788-92ff259d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。