ペン森通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯気のたつ浮気をしてないか
 前回のブログはほんとは戸川幸夫の小説『白色山塊』のイメージがあまりにも黒沢明の映画『デニス・ウザーラ』を彷彿とさせたんで、そのことを書こうと思っていたのだよ。ところがみごとに脱線して、別方向に暴走してしまった。はじめの意に反して異なる道へカーブしてしまうのは、人生と同じだな。

 人生の異なる道になった結果では決してなかったと思うが、年賀状によるとペン森卒はおめでた満載。出産間近、産休中、ベビー誕生。合わせて10人くらいの女性が報告してきた。あれ、相手はあのひとじゃなかったの、というカップルが何組か。いずれ離婚したくなるときもあるだろうが、子どものために我慢辛抱をたのみますよ。夫婦というのはああいういうもんだからさ。自分たちだけが特別じゃないの。

 子どもは1人の誕生で終われば少子化は止まないから、増産につぐ増産をたのみますよ。ぼくも妻も6人きょうだいだから、これだけはわれわれ旧人をまねてほしいね。ぼく自身は女の子2人でね、上の子は結婚して離婚話の騒ぎまでおこしたが、いまは平穏無事。父親の使い込みで離婚話をはらんでいるペン森卒が知っているだけで3組いるぜ。

 はは、ぼくは無関係。使い込むだけの金がない。ましてや浮気なんてテレビや小説のなかの話。浮気はね、しこたましていても絶対ない、と嘘を強調するのがおとなの知恵らしいね。偽装です。去年は勉強になった浮気男も多かっただろうよ。かれらは口をぬぐって知らんぷり、謝罪はするわけもない。ほら、湯気がたつくらい身に覚えのあるやつもいるだろ。ぼくは知ってるけど、そんなにおびえるとばれるぞ、おい。ぼく以外、男は浮気するに決まっているんだから。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/77-d5a7fee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。