ペン森通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピチピチギャルも安倍が嫌い
週刊文春最新号がグラビアで水着の若い女子たちに安倍首相について「好き」「嫌い」アンケートをやっていた。なぜ水着の海水浴場のピチピチ女子を対象にしたのか意味がわからないが、ぼくは水着に引きつけられてしみじみ見てしまった「好き」よりも「嫌い」が圧倒的に多かったのでピチピチたちもおれの気持ちと同じだなあと感じて気分がよかった。ぼくはノーベル文学賞の大江健三郎と同じく日本国首相を呼び捨てにするくらい嫌いだ。

ぼくは60年安保世代で国会デモに興奮した身だから当然、安倍が尊敬してやまない祖父の岸信介が嫌いだった。父親はぼくが勤めていた新聞社の政治部の記者だった。ぼくは社会部で所属が異なった。政治部には親しい友人も何人かいたが、安倍の父親とは年齢が離れていた。面識はなく、「好き」でも「嫌い」でもない。いまとなってはあの安倍の父親だから嫌いである。父親は少し優柔不断なところがあり、安倍自身も父親嫌いかもしれない。

日曜の夜は家人に付き合ってNHKの大河ドラマ『花燃ゆ』を焼酎を飲みつつ眺めている。以下は邪推かもと思う。ヒロインの兄吉田松陰は安倍が持ちあげる郷里の大英雄である。NHKは安倍という日本の最高権力者に媚びを売るためにこの視聴率の悪い大河ドラマを放映しているのでは、と疑念がわく。司馬遼太郎に言わせると日本の教育者は吉田松陰と緒方洪庵の2人しかいない。ペン森は松陰ではなく福沢諭吉を生んだ洪庵の適塾をまねた。

福沢諭吉は大の酒好きで5,6歳当時、バリカンでの散髪を嫌がって泣いたが、散髪がすんだらお酒を飲ますからと説得したら、ぴたりと泣きやんだらしい。長じて適塾では酒を傍らに置いて勉強したという。「自分と酒は切っても切れない」と『福翁自伝』に書いてあったような気がする。ぼくと同じ。ペン森は酒をサービスで出しているが、酒を飲むのが当たり前になっていて、作文を書かずに冷蔵庫を開けてビールを取りだす不心得者もいる。

週刊誌がキャピキャピギャルに安倍に対する好き嫌いを聞くくらいだから、安倍は相当注目されている。安保関連法案や原発再稼動などの政策と関係がある。安保デモは全国への広がりを見せ、8月30日には小雨の中さまざまな立場や世代のひとたちが国会議事堂前を埋め尽くして、「安保法案廃案」「安倍総理退陣」を叫んだ。反対運動の嵐は燃え盛るばかりだ。8月、20期生の作文にも矢も盾もたまらず国会へ行ったというのがあった。

ぼくが予想するにこの安保反対デモは政権が強気でごり押しして通すと、「原発再稼動反対」や再稼動だけではなく根本的なエネルギー政策に思考がおよび、「原発反対」に転化して発展するのではないか。ごり押ししなけりゃ、よし今度は原発も廃炉に持ち込もうと盛り上がるかも。ぼくは国会周辺でデモをするわけではないし、なんら行動をしてないから対岸の火事みたいな感覚で申し訳ないが、「安保反対」「安倍退陣」は願っている。

故郷を失った福島原発事故の避難者の胸中はいかばかりか、薩摩川内原発は再稼動をはじめた。原発は必ず怖いごみが出る。廃炉になっても出る。安保法案は自衛隊員の犠牲が出て大騒ぎし、日本はいつか来た道へ行くのだろう。ぼくら逃げ切り世代は逃げ切るが。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/720-f2d71c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。