ペン森通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミは安倍政権と闘え
会社に勤めていたころ年金は半額負担で会社が半額もって事務手続きまでしてくれた。税金はいくら払っているのか知らなかった。税金、年金は会社が天引きしたうえで給料を払ってくれたから、ぼくも他のサラリーマン同様、額面給料の正確な額は知らないまますごしていた。確定申告をはじめたのはペン森を開設してからのような気がする。気がするとは、以前の会社では年収1500万円以上の高給とりだったせいである。

 年収が1500万円以上だと確定申告は自分でしなければならない。いまは変わっているかもしれないが21,2年まえの当時はそうだった。ぼくは税理知識がないので、確定申告書に記入するのが非常に不得意だ。4つの大学で講師をしていたときは煩瑣で往生したものだ。去年は医療費がかさんでその計算に手間取った。今年はすでに記入したが低所得にもかかわらず、約5万円の大金を納付しなければならない。復興特別所得税が大きい。

 復興税では文句も言えないが、はたして復興のために使っているかどうか信用してない身としては、使い道の不透明さが気になって仕方がない。いまだに23万人が避難生活を送っているし、親や子や兄弟を津波で亡くした心は晴れ間がないだろう。人間性の復活や心のケアにはいくらか充てられるのだろうか。あるいはこれまで国や自治体が復興のために使った金の補てん資金になるのだろうか。マスコミは復興税の使途を厳しく監視しろ。

 小泉純一郎元首相が安倍の原発政策を厳しく批判した。東京オリンピック招致の際、「福島の汚染水はアンダーコントロール」と国際的に真っ赤なウソをついたことをなじったのである。収束したなんて、とんでもない話だ、と国民の大半が思っているが、非難の声は沸き起こらない。安倍は株価や経済指標を上げることや憲法9条改正や原発再稼動・輸出には熱心だが、人びとへの思いやりには欠ける。いまや安倍批判は小泉だけだ。

 民主党政権は最低最悪だったが、安倍には「巧言令色鮮し仁」というイメージがつきまとう。安倍政権になってから不平等社会の様相がますます目立つようになってきた。雇用が増えたといばるが、その実は不正規雇用が増加しただけの話である。われわれ年金生活者もいつの間にやら乏しい収入のなかからむしり取られ、2カ月で3万円も収入が減った。富裕層の3万や5万はなんの痛痒も感じるまいが、いまや外で飲む機会は皆無となった。

 デフレからの脱却、バブルよもう一度をねらっている感じもあるが、なにはともあれ国の借金を減らす方策を実行してほしいもんだ。国民1人当たり赤ん坊からばあさんまで800万円の借金を背負っている。未来責任を考えれば、子孫は借金を返すためだけに生存売るようなかわいそうな日本人だ。これに原発事故、東南海大地震、首都直下地震でも重なればその惨状はひととおりではない。安倍は未来責任を感じないのか。
 
被災地は一部では公共事業や新築民家などの復興景気に沸いているらしいが、その一方で仮設住宅暮らしの疲労やうつ病の広がりも目立っているという。深刻だ。人間不在である。安倍がアピールする復興はまやかしとわかった。マスコミよ安倍に闘いの刃を向けてくれ。元気がなくなった朝日は志まで失うな。

 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/690-35104d64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。