ペン森通信
朝日は標的安倍に撃ち方やめ、か。
 人間のタイプは加害者型と被害者型に分けられる、というのがぼくの説。表現を換えれば攻撃型と守備型である。男女で言えば、男性が攻撃型、女性が守備型。人間以外の動物でもオスは強い子孫を残すために互いに闘い、勝ったものがメスとの交渉権をえて交渉が成立したら、子をなすことができる。人間の女性は最初被害者然としているが、結婚して時間がたつとやがて男と女の立場が逆転して、普通妻が加害者となる傾向にある。

 6月に結婚した新郎の主賓は樺島熊本県知事だった。スピーチで言うに「結婚を長持ちさせる要諦は要するに夫が我慢することです」と。樺島もすでに家庭では被害者の境遇にあるらしい。職業で言えば政治家は加害者=攻撃型だが、特捜部も乗り出してきた小渕優子はどちらかと言えば被害者型だから、攻める側の気勢も上がらない感じ。地元元秘書が矢面に立って姫を守ろうとしているからバッシングも余計にずれてきた印象。

 そこへ行くと首相の安倍は加害者型がぶれない。強気な姿勢の攻撃型だ。一見なよなよとしているが祖父の岸信介を信奉して揺るぎはなさそう。経済運営のアベノミクスはアホノミクスと陰口を叩かれたりするが、持てる者にやさしく、持たざる者に手を差し伸べない態度は変わらない。年金生活者のぼくは厚生年金が2カ月で40万円支給されていたが、37万円に減額されていた。これで消費税をさらに上げられたら、たまったものではない。

 安倍は大阪市長の橋下ほど激しくはないが、ねちっこく根にもつようなところがあるような気がする。女性に怒られるかもしれないが、そこは女性的だ。安倍が側近議員に政治とカネの問題に関して「撃ち方やめになればいい」と言ったらしいことを新聞各紙が取り上げたが、本日の朝日新聞はこの「撃ち方やめ」報道について報じている。「首相は30日午前の衆院予算委員会で、朝日新聞だけを名指しして『捏造だ』と発言した」と。

 朝日新聞は吉田証言と吉田調書問題で自滅して以来、さっぱり攻撃性をなくした。だが、安倍にとってはいまだに朝日は加害者と受け止め憎悪の対象なのだろう。「『撃ち方やめ』と私が言ったと報道がでた。これは捏造です。朝日新聞は安倍政権を倒すことを社是としていると、かつて主筆がしゃべったということです。私に確認すればすぐわかることです。私が言ってもいない発言が出ているので、大変驚いたところです」と予算委員会で述べた。

 一国の首相が一新聞を名指して、捏造記事だと言いつのるとはゆゆしき事態だ。新聞も加害者型=攻撃型の性質をもつが、朝日vs安倍の天敵関係はすっかり影を潜めた。朝日の捏造反論記事も対社面トップながら覇気がないというか弱々しい。攻撃性をなくし守備的な朝日はまったく魅力がない。日本のリ―デイングプレスがこれではいけない。新聞は守備にまわると権力の監視という役目を放棄したも同然だから存在意義すら危うくなるぞ。

 朝日主筆の安倍政権を倒す社是発言はそれ自体伝聞か捏造である。「撃ち方やめ」は質問者の民主党枝野によると産経、毎日、日経、共同も報じている。各社そろっているのだから、朝日だけ捏造はありえない。新聞は朝日だけでなく各社攻撃性を維持してくれ。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/663-77a2a843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する