ペン森通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子の酒好き旅友を募集中
 パチンコ、カラオケ、ファストフード、ホステスのいるバ―、フ―ゾク、ゲーセンにはまったく興味も関心もない。ぼくがそれほどくそまじめな朴念仁かというと、とんでもないということはペン森生がみな知っている。ちょっと偏りはあるが、女子大好き人間である。19期生にゲイがいるが、なぜ男が男を好きになるのかぼくには全然わからない。でも同性婚という世の中の流れもあるし、そこはローマ教王同様、寛容に多様性を認めよう。

 パチンコ、カラオケ嫌いだと老後をどうすごすのかと心配してくれる友人もいるが、もう女子のおかげで十分に老後を享受している。これでも数十年前にはパチンコ、ゲーセン、ゴルフ、クルマにかなり夢中だったのだ。30歳前にはこいこいバクチに溺れ、それで小づかいを稼いだ時期もあった。朝日記者をカモにしていた。警察の記者クラブで金銭のやりとりをするバクチをやっていたのである。防衛庁では広報部長に20数万円負けた。

 人生のそのときどきに応じて趣味嗜好は変化してゆくが、変わらないものもある。ぼくの場合、学生当時から旅だ。遡れば、原発で注目を集める薩摩川内に父方の祖父祖母が住んでいたので、小学5年生時、宮崎の田舎から鹿児島乗り換えで5時間かけて1人で会いにたびたび行っていた。それに端を発して旅好きになったのかもしれない。戦後4,5年たっていたが、地方の列車も混んでいて荷物置きの網棚にひとが寝ていた。

 大学生のころは山陽本線もまだ電化されてなくて、蒸気機関車が列車を牽引していた。ぼくはもっぱら各駅停車で東京―鹿児島を行き来していた。夏になると下着類は駅の洗面所で洗って、列車内の網棚につるして乾かしていた。24,5の駅に途中下車して改札の駅員が切符にパンチを入れる場所に寝たり、駅前公園に寝て蚊の餌食になったりした。のんびりしたいい時代だった、と高齢者はひたすら過去を美化するのである。

 50歳記念で車の免許を取得したときからドライブの旅をはじめた。最初の車は三菱パジェロの3Lショート4輪駆動。けっこうワイルドだった。ガソリン代もばかにならなかったが、ペン森を創設する前で1800万円の年収があったころだから余裕だった。70歳で手放し、運転を放棄したときはおとなしくトヨタのカローラ。この間、カローラはペン森合宿車に転じることも多かったが、ぼくもよく1人でドライブ旅をした。

 一番行ったのは日本海を北上した秋田・男鹿半島だろう。近場では甲府にある山梨県立美術館へ1回だけ車で行った。その美術館はミレーの「タネをまく人」があるのでいまでも年に1回は訪れる。ペン森で若いひとにメディアのタネをまくのがぼくの仕事だからだ。だが駐車場の向かいにほうとうの名店「小作」があって、そこで酒を飲むのがたのしみ。だから車では1回だけ、あとは中央線各駅停車を利用して美術館のあと「小作」で飲む。

 で、秋採用試験が終わったら、日帰りでできれば女子を伴って山梨県立美術館へ行こうと思う。8月31日まで「生誕200年 ミレー展」を開催している。ミレーを観て「小作」でほうとうを口にしながら飲むつもりだ。女子を伴いたいのは酒の相手になってほしいからである。相手になってくれる女子はいないかしら。

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/643-86eed4d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。