ペン森通信
2013年の回顧と展望
今年最後のブログ。ペン森は28日大掃除をおえて望年会、29日から1月5日まで8連休。6日から本格的に勉強をはじめる。望年会恒例の「回顧と展望」を今年のブログを閉めるにあたって、示しておこう。
*回顧
① 瀬下塾の塾祖でペン森の出資者の1人、谷雅志が58歳の若さで亡くなったこと。
  40年近い付き合いだったので、いなくなってから喪失感に襲われた。
② 車の免許を更新しなかったこと。
  70歳になった5年前にマイカーを手放して以来、ほとんど運転してない。
③ 後期高齢者になったこと。
  これまでなんでもなかったことに疲労感を覚えるようになった。いつも体がだる重い。 
④ 13期女子と長崎の島の教会群をめぐったこと。
  こんな辺鄙な島に、欧州から神父が渡ってきてよく布教したものだ。信仰恐るべし。
⑤ 妻ががんの再手術をしなくてすんだこと。
  再手術再入院かと覚悟したが、検査結果は良好だったそうで名主治医に救われた。
⑥ 旅が極端に少なかったこと。
  長崎以外遠出は鹿児島と四国だけ。ペン森男子の車で箱根と湯沢も。ローカル線なし。
⑦ 乙類焼酎のお湯割りが定着したこと。
  芋の「三岳」を12期男子が送ってくれる。黒糖焼酎も愛飲。肝臓は万全だから安心。
⑧ 牛肉をよく食したこと。
  老人には肉がよい。それを信じて肉食多し。200㌘499円の国内産をよく食べる。
⑨ 7期男子によるHP更新で19期生の出足好調なこと。
  19期生は年内に20人を超える。就活本格化の年明けには入塾を断る事態もあるか。
⑩ 雑然と散らかし放題のペン森を掃除する18期女子が現れたこと。
  汚いトイレも磨きたて、床に掃除機をかける。ペン森開設以来の女子の出現に感謝。
*展望
① 19期生から12,3人の内定者がでる可能性が高い。内定可能な受講生多し。
② 複数の旅友を確保する。前年は女子の同行希望はあれども実行少なし。
③ 温暖になったら散歩を。どんどん足が悪くなる気配なので足を鍛えねば。
④ 自分の骨を埋める場所を確定する。やはり樹木の下に眠る樹木葬がいい。
⑤ 山陰のローカル線に乗る。東北、新潟、長野は結構馴染みだが、山陰にも馴染みたい。
⑥ 新携帯電話に慣れねば。もともと機械音痴だが機能を覚えて、写真付きFB投稿をする。
⑦ 休日にDVD鑑賞。いまは4本借りて早回しで4本完了することが多い。早回し禁止。
⑧ 認知症防止や老化を遅らせるためにデートしてくれる女子を。20代がいいね。
⑨ 創作メニュー開発。ペン森で料理をする機会が増えるにつけ新メニューの必要性感ず。
⑩ 東京駅地下商店街の沖縄料理店で泡盛を飲む。酒好きの男子と行きたいものだ。 
以上、2013年を締めくくりの「回顧と展望」。どうぞよいお年を。来年もよろしく。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/601-bd78b126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する