ペン森通信
 中大のゼミ授業の帰り、京王線仙川の代一元に寄って冷やし中華を食べてきた。850円と若干高いが、やはりうまい。醤油ベースのつゆはもうぼくが大学生のころから同じ味で、コクがあって風味豊潤。これが小鉢にはいって具たくさんの麺盛り皿と別々にでてくる。
 ぼくはずっとつけ麺ふうに食べているが、麺に直接かけるひとも多いようだ。代一元は地域限定チェーンで京王・小田急沿線にあって、ぼくが学生時代なじんだのは小田急経堂の代一元。下宿のおばさんが休日の昼にはラーメンの出前をとってくれた。当然、麺はのびている。以来、ぼくはラーメンはのびた麺にかぎると思うようになった。ラーメンと週刊誌が30円だった1960年代当時です。
 ついでにいうとそのころ週刊誌は30円文化とやゆされた。いま週刊誌は10倍以上の320円。10倍以上の中身が備わったとはいえないが、ラーメンは20倍も平気の値上がりだから、まだ週刊誌のほうが罪は軽いだろう。寒くなるとテレビでラーメン番組は大もてだが、味の進化は10円ほどもあるだろうかね。
 こんどの日曜日、六本木の香妃園でとり煮込みそばという中華麺を知人にご馳走するが、これは絶品です。もちろん値段も接待につかえるほどだから飲み物とつまみもとって、2人で1万円は必要だよ。
 仙川の代一元冷やし中華から、冷やし中華発祥の揚子江菜館のある神保町に向かう電車内でふと下腹部あたりを見たら、あらら、豊潤たれがズボンの上部に点々と付着している。ぼくは学生のころから食べ物をこぼすくせがあって、加齢とともにどんどん進化するなあ。このブログもこぼし気味の内容だね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/6-20988180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する