ペン森通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美人をめぐる復活愛あり。
 昨夜は7期生を中心に現役(19期生)や18期生の内定者も加わって大賑わいだった。ぼくは一足速く10時ごろ某社さしまわしのハイヤーで帰宅したが、午前2時くらいまで飲んでいたらしい。昨夜の集まりは7期の某くんが長いあいだ、苦労していた離婚がようやく成立したので、そのお祝いと解していた。ぼくが帰宅してから某くんに関して、いまだから話そうみたいな流れになったはてに、某くんは新ロマンスまで明らかにしたという。

 某くんは、離婚のもつれと並行して前に付き合っていた元かのと復活愛を繰り広げていた、という事実が飛び出した。たくましくもめでたいことである。その元かのの写真を7期の1人が席にいた連中にばらまいた、と聞いた。元かのは相当の美女で性格も温和ですばらしい、ということをぼくは前に会って知っている。某くんには、前の彼女と結婚すればよかったのに、と言っていたのだ。それがいつの間に復活していたとは、やるもんだ。

 と言って、ぼくは元かのに道で会っても気がつかないだろう。その程度の知り合いである。恵比寿で何人かとなにかの機会に会った。ひと目見てすごい美人の彼女を某くんが連れてきて、ぼくがずっと手を握っていた、だけの知り合いである。世の中にはまだまだ美形が残っているものだとうれしくなる。男子はぼくのように例外なく美人が好きに決まっている。昨夜の話を耳にしている最中、これまた目の覚めるような美人が来訪した。

 新婚の13期生が美形の新妻を伴って九州から上京してきたのである。彼女は地元のNHKでキャスターをしているから見栄えがいいのは当然だが、いわゆるNHK的冷たさのような印象が微塵もない。いかにも九州育ちらしく、目元がくっきりとしている。化粧もずいぶん控え目だ。この2人の結婚前夜、ぼくと3人で飲んだが、酒もかなりいけるくちと見た。感じがいいひとである。女子アナでいえば、顔だちもテレ東の大江麻理子か。

 大江がニューヨークに赴任してからも、土曜21時からの『アド街』はほぼ欠かさず見ているが、この番組で紹介される美食の店には若い美人と行ってみたいと、そのつど思う。ぼくの場合、老齢に加えて外で飲み食いをすることがないから、昔はともかくいまは、女子はペン森に限定される。ペン森女子はみんな好きだが、某男子が評するに「先生はかわいい子が好みですよね」。たしかに中肉の清楚なかわいい系がタイプだ。

 NHKきっての、と言っても過言ではない5期美女は、1年目全滅して2年目になって必死だった。ぼくは、マスコミは朝が弱いから、と日本三大朝市を勧め、輪島、飛騨高山、千葉勝浦の朝市に同行した。彼女は結局、作文は輪島の朝市をネタにTBSとNHKに内定した。輪島で彼女は車のぼくをほっといて、1時間道にしゃがんで塩田のおっさんの話を聞いていた。この子はいい記者になる、と確信した。美女を伴うと老人も目が覚める。

 美人論の井上章一によると、日本でいちばん美人が多いのは東京だそうだ。東京にはテレビ局があるからという。なるほどNHKでさえ、美人記者が多い。美人は得をする。これは間違いない。離婚もめでたいが、復活愛おめでとう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/587-384ef00d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。