ペン森通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012ぼくの重大ニュース
 年末のここにきて、風邪をひいた。何年ぶりのことだろうか。ぼくの風邪は治りが遅い。
23日、17期男子と山形・米沢に旅する予定なのに、まことに間が悪い。今年もあと10日足らず。特筆すべきものはなかったが、2012年のぼくの重大ニュースを考えた。

①友人知己の鬼籍入り。今年は喪中を知らせるハガキが11月から届いた。差出人の名前にまったく憶えない女性名で舞い込んだ喪中ハガキは、古い大阪の友人の死亡を知らせるものだった。「主人が長野で大けがをした時、私たちと一緒にいて下さり、本当に有難く思っております。今でも忘れられません」。取材中に頭を打ったのである。ぼくはふと予感がして、直前に保険に加入させていた。3週間の入院費用はそれでまかなえた。

②ぼくの肉体の経年劣化がいちじるしいこと。朝までぶっ続けで飲むなんてことはもうできない。翌日、疲れがたまってだるいに決まっている。年齢相応に男性機能はゼロに近い。いわゆる秘薬を3人の受講生からもらった。試してみたいが最初からあきらめて使わない。「いつでもOKですよ」という女子がいるのに、まるで反応できない。

③旅が激減した。23日、24日米沢に行くのが今年の旅納め。同じ山形の鶴岡へ行って、藤沢周平記念館に入館したことと、奄美大島へ総勢5人で行って7期生男子にお世話になったことはいつまでも記憶に残る。島唄はもともと好きだったがいっそう好きになった。現地の7期男子にはこういう記者生活もあるのだな、とその生き方に感服した。

④四国の地元の地方紙で記者のスタートを切った女子が全国経済紙へと転進して、その可能性にぼくが刺激を受けたこと。アメリカは地方紙から段階を踏んで中央紙へと上がってゆくのが普通。この若い才能にぼくがかなうわけはないのだが、よしおれもこれからだ、と忘れていた意欲を呼び戻して野望に火がついた。肉体はスカでも精神は若いぞ。

⑤スニーカーをはきはじめたこと。ぼくには元来が靴おたくみたいなところがあるのだが、革靴は大学の講座へ行くときだけだ。革靴は重いし、もしかした際の脱出には向いてない。ましてやぼくのような左足が不自由な老人は、軽いスニーカーにかぎるのである。きっちりとした勤め人ではないから、靴店で最も軽量のスニーカーをさがす。

⑥酒が芋焼酎に変わったこと。ぼくの酒歴は焼酎→ウイスキー→ビール→ウイスキー日本酒→焼酎とたどっている。日本酒の時期が最も長かった。次いでビールだろう。焼酎は高校生時代に飲んで、大学生時代はウイスキーだった。回帰してまた焼酎というわけだが、焼酎の厄介なところは便秘をすることだ。便秘経験は皆無なので最近まいっている。

⑦読書量が落ちた。横山秀夫の『64』は300ページ読みさしで閉じたままだ。重く鬱陶しい心理描写に疲れるし、それ以上にこの本は重量がありすぎる。靴と同じで本は軽いのが老人向きだ。めったなことでは単行本は買わなくなった。文庫の古本を買うことが多くなった。近くにBOOK・OFFが開店したからだ。来年からキンドルかな。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
相互リンク
初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://1-0x.com/5vr/
【2012/12/21 16:03】 URL | まゆみ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/508-da57e5de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。