ペン森通信
小池大物ぶりっこ大臣とケータイ人事
 きょうもまたケータイを家に忘れた。ぼくはしばしばケータイを携帯しない。だいたい持っていても、それは音消しのマナーモードのままかばんの中にいれ、チェックすることがないから、だれがかけても気づかない。2,3日あとで着信履歴で知ることが多いから、ぼくは問題ないが、あんんたにはケータイが通じないとすこぶる評判が悪い。
 ぼくに連絡をとるにはペン森に電話をかけるか、PCメールがいい。
ケータイメールなんて、メールを書いてくれる彼女でもいれば、使える努力を惜しまないが、めんどくてばかばかしい。ぼくのケータイ使用はこちらから電話をかけるだけ。それで十分なのね。
 じゃ持たなくても用が足りるんじゃないの、という意見があるかもしれない。合宿や温泉旅の際、旅先での互いの位置確認や待ち合わせ連絡に必要なのだ。通常、ぼくが家に起きっぱなしにしがちなのは、外出時に持参しなければならない優先順位が①老眼②電車内で読む本③ケータイと、ケータイが冷遇されているからである。
 そもそもそれがなければ困る必需品の老眼だってときどき忘れる。電車に乗って、本が読めないのですぐ気づくが、ただ外を眺めてやりすごすしかない。ペン森につくと100円ショップで買った予備が4つある。ぼくは左目が乱視なので、100円老眼はあまり役に立たないのだが、
我慢する。
 いつのまにか、ケータイから老眼に話がそれた。元はといえば、けさテレビで防衛事務次官の人事をめぐる問題で、守屋次官が事前に説明がなかったといっているのに対し、小池百合子大臣が「携帯で2度電話したが、応答がなかった」と反論していたことが頭にあってのケータイ話であった。ケータイで人事かよ、って守屋次官は頭にきた。
 守屋次官は大物で小池大臣には煙ったい存在かもしれない。独断的に退任させようとしたのは、小池大臣の大物対抗意識が根っこにあっての増長だろう。こりゃ内閣改造で小池大臣を変えねば防衛省に火種がくすぶることになるなあ。防衛省人事で炎上。そのほうがおもしろいけどさ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/36-2cd9dd50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する