ペン森通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅心がわき出たついでにじじいが思うこと
 ペン森生たちが青春18切符で東北や四国に行った。青春18切符はべつに年齢に関係なく活用できるというから、ぼくも使ってみようかと60代末じじいの旅心がさわぐ。
 ぼくは全体にぼんやりとした乗り物好きと思うが、マニアというほどではない。乗るのが好きな順番からいえば①自動車②列車(電車)③船④飛行機となる。
 車の免許は50歳のときにとった。23歳時、1回だけ知り合いのタクシー運転手に助手席に同乗してもらい、無免許で「日産パトロール」という「テラノ」の前身にあたるSUVを運転したことがある。免許は
まったくオーバーなしの最短時間で取得したが、教習所の教官はしきりに「以前、運転してたでしょ」と言っていたなあ。
 車歴は日産プリメーラを経て三菱パジェロへ。このパジェロV6・3Lショート時代が人生最後の盛りだったような気がする。休日はコンビニでおにぎりとお茶を買って、山梨、奥多摩、長野によく行った。細い曲がりくねった山道を攻めるのが気分よく、じつに単純なおっさんだったね。いまは平凡そのものママチャリみたいなトヨタのカローラX。これが運転しやすくバランスがとれていて調子もすこぶるよい。ペン森生の遠出や合宿車としてここ3年、活躍している。
 列車(電車)は田舎をのんびり走る鈍行がいい。ことし機会があったら只見線、小海線、五能線に乗りたい。なかでも青森の五能線は日本一夕日のきれいな不老不死温泉にひかれる。ペン森生のだれかいっしょに行ってくれないかしら。
 ③船④飛行機はむしろ嫌いといったほうがいいかもしれない。むかし、日本海でイワシの大群がくるというので、水産庁の調査船に乗って沖合取材にでたが、それがまるでガセネタ。2日間大揺れつづきの船べりで小便しようとしたが、小便が波しぶきにまじって顔に吹きつけ、えらい目にあった。ただひたすら波に翻弄されただけだった。
 飛行機も管制塔が止めるのも聞かずに取材機が飛び立って、大雨被害取材をした経験がトラウマになっている。カメラマンはゲロをはきちらしながらシャッターを切っているし、低空飛行で高圧電線にぶつかりそうになるしで
怖かった。操縦士は帰着して地上におりたとたん「助かったぁ」とへたりこんだ。
 見るのが好きなのは①飛行機②船③自動車④列車(電車)。飛行機を見るためだけに夜、酔って羽田空港にタクシーで向かって記者室にはいり、航空記者の腕章をつけてジャンボ機を見上げたりしたものだ。とがめる係もおらず、いやあ、ゆるい時代もあったもんだよねえ。どこでいつ日本は壊れ、病むようになったのだろう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/33-2a3108e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。