ペン森通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多才をしのぶ飯田線ひとり旅
 大不況だというのに20日からの3連休は、温泉地のホテルや旅館は満杯が多い。もともと3月は、ひとが開放感を求めて、よく動く時期ではある。ぼくが雑誌の温泉別冊や特集を見入ったり、ネットで温泉宿の検索をしたりしているのは、これまで書いたとおりだ。有名温泉地の1泊2食貸し切り風呂付き部屋は2人6万円でももう埋め尽くされている。ぼくも連休を利用して遠出をするつもりで、JR飯田線の踏破を考えている。まず宿泊先を中央アルプスの麓にある駒ヶ根にしようかとワクワクしているところ。

 飯田線は、五能線、只見線とならんで鉄道ファンなら1回は乗ってみたいJRローカル線である。乗り鉄のぼくは、五能線は孫娘と只見線は好きな13期生と同行したが、飯田線はまだだ。昨年、ふたり旅常連10期生から駒ヶ根に誘われたことがあり、駒ヶ根行きの際、飯田線にも乗れると期待していた。なにかの都合でそれが予定変更となって、実現しないままになっていた。駒ヶ根は高原美術館をのぞいてみたいと、そのときから楽しみにしていた。常設展示メンバーにかつて親しんだ、いまは亡き天才がいるからである。

 若い人は知らないかもしれないが、池田満寿夫さんは版画、陶芸、小説、絵画、映画監督と多彩な才能を発揮した世界的芸術家だった。かれはぼくたちが一時つくっていた新聞記者仲間の会の一員として参加していた。ぼくたちは「満寿夫ちゃん」と呼んでいた。好人物だった。63歳で没。かれは長野北高校出身で読売新聞の販売店に寄宿していたことがあって以来、新聞記者に親近感をもっていたらしい。天才バイオリニストの佐藤陽子さんといつも一緒だった。結婚はしてなかったが、2人はいつでもどこでも連れ合うパートナーだった。でも、ほかにも女性はいた。かれはエロスと官能の芸術家で実行家でもあった。あまりの多才のゆえ、芸術家たちの嫉妬にかこまれた人生だった。

 ぼくは満寿夫ちゃんの作品に接したくなったのも動機となって、駒ヶ根で下車することにした。かれの芥川賞受賞作品『エーゲ海に捧ぐ』(中公文庫)を再読しながら列車に身を託すのも一興だろう。この天才も東京芸大に3回落ちてあきらめ、若い時分、路上の似顔絵描きで糊口をしのいだ。挫折をはねのける、その飽くなき表現欲望を若い人たちは見習ってもよい。かれの行きつけのレストランが飯倉片町近くにあり、メニューに女性器の絵が描いてあった。流麗な線が絵の特徴だったから、それは表現欲望を刺激する題材だったのだろう。しかし、若い人はそれを真似しちゃいかん。別の欲望に支配される。

 池田満寿夫記念館は同じ長野県の松代にあるが、ぼくは飯田線のついでがいい。列車は豊橋まで天竜川に沿って走る。この線は無人の秘境駅がつづく人っ気のない線である。寂寥感に襲われそうなところも、3月という別れの季節に合致する。社会にでていく寸前、ぜひお供をという14期生はいないよな。酒を飲みつつ、今度もひとり旅となるね。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント
彼氏はイナイよ!!
よく「彼氏いるでしょ~?」って言われるけど、イナイよσ( ̄^ ̄)トモダチ集めてホームパーティーなんかしたりするのがマイブームでして♪♪好きな人ができてもハズかしくて告れない…(>_< )しゅりのココロをゲットしてぇ~☆コドモっぽい性格だから年上でお兄ちゃんみたいな人がタイプだよ(*^m^*) h-13-i-12@docomo.ne.jp
【2010/03/20 00:48】 URL | しゅり #tLN8V3xo [ 編集]

変わり者(;^_^A
変わってるって言われるけどわりといい人だよ(笑)!!お笑い好きな人だったら話盛り上がりそうだねO(≧▽≦)O 色んなことに興味深々でおっちょこちょいだからそばで支えてくれる人募集中σ(゚-^*)自分の年齢的に年下の男の子はアウトだからごめんね(*_ _)人 u-3-ummm52@docomo.ne.jp
【2010/03/27 00:20】 URL | ゆうき #TacbQb3U [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/223-1847046f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。