ペン森通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気概と情熱の告発型メディア
 無名のマイナー雑誌には、それをつくったひとの心意気や情熱や使命感がこもっていて大マスコミとは違った趣がある。ぼくが愛読している『自然と人間』もそんな雑誌である。これは97年に創刊されたリニューアル版だが、反権力と環境問題(自然)に力点をおき、主張のはっきりした雑誌である。ぼくは一時、編集顧問としてかかわったことがあるが、いまは単なる一読者にすぎない。大学で教えていたころ、教材として重宝した。活字を読まない女子大生たちに記事のコピーを配って、リポートや感想文を書かせた。

 3年前に出したのは、たとえば次のような課題だ。「『ナラ枯れ』」という現象が、東北の里山にひろがっている。この現象を書いたコピーを読んで、どうしてそれが広がったのかという背景を考察しながら『ナラ枯れ』が示す警告について記しなさい。800字」。ナラという樹木はブナ科の落葉樹でたまご型の葉にノコギリ状にギザギザに切り込みがある、あの高木だ。こう説明すれば山へ行くひとや田舎育ちのひとはすぐわかるだろう。それが原因不明で枯れはじめているという記事であった。原因不明とはいえ、酸性雨とか病原菌とかそれらしき推測はもちろん専門家によってなされていた。

 樹木や里山に関心のない女子大生にとっては、なじみのない課題だったかもしれないが、
ぼくのねらいは、とにかく読んで考えてもらうというところにあった。それによって旅先や近所で林や森を見る目も変わってくるかもしれない、と期待したわけである。こういう1センチずつの積み重ねをぼくは大事にしなければといつも思っている。自分自身はずぼらで無計画だけど、若いひとにはそれを求める。1センチ前へ進んでもらう。それがぼくのペン森創立の真髄でもある。ペン森もマイナー雑誌と同じく、志や情熱やロマンは14年継続してきた。当然ながら、平坦ではなく濃淡や浮き沈みはあったけどね。

 『自然と人間』の3月号は特捜批判が大きな柱になっている。魚住昭、三井環、大谷昭宏氏などが寄稿している。『週刊朝日』も検察に対して激しく痛罵しているが、検察の劣化とうさんくささ、不信があからさまになったのは、三井環氏の逮捕であったとぼくは思う。三井氏は大阪高検公安部長の職にあった02年4月、検察の裏金づくりを告発しようとして逮捕され、15カ月の実刑判決、08年に確定・収監され、今年1月18日に満期終了し、出所した。逮捕は裏金づくりをふさぐための明らかな口封じである。まるで江戸時代みたいな権力の好き勝手がまかり通って気味悪い。厚生労働省、村木厚子元局長の公文書偽造事件もどうも冤罪の感じになってきた。特捜は権力行使禁止だね。罰則も必要だ。

 大手メディアは検察・司法批判には及び腰だ。このようなメディアの精神の衰退現象に鋭い問題提起をしているのが『マスコミ市民』という雑誌。元NHK記者の川崎泰資氏が率いている。ペン森は、気概も情熱もあるうちに告発型の新メディアをつくりたいねえ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
初めましてりさで~す!
毎日楽しい生活してても何かが足りないって思った時何が足りないか分かったの…O(≧▽≦)O それは恋愛だったんだ~って(苦笑)σ(^_^;)唯一、私にはなかったもの…彼氏がほし~い(>▽<;; フリーの人いませんか?私を恋人にして下さい♪♪仲良くなってどこかへ遊びに行きませんか?(≧▽≦;)明るい性格なので、一緒にいて楽しいと思います!!年下の人は苦手で仲良くなる自信がないので私より年上の人でお願いしますヽ(*´ー`)ゞ少しでも気になった人は今すぐにメール下さい♪ beat-angel.risa@docomo.ne.jp
【2010/03/06 00:12】 URL | りさ #tazB5T0M [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/220-876a9d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。