ペン森通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政権交代の開票速報をいっしょに
 テレビでなにが一番おもしろく、血湧き肉躍るかといえば、選挙の開票速報だね。新総理誕生のこんどの総選挙が待ち遠しい。投開票日は8月2、30日説が浮上しているから、その日はどこか安宿に陣取って、酒をのみつつ、「おー、武部が落ちた」「中川酔っぱらいも票が伸びんぞ」「町村もとどかんから、北海道自民は総崩れ」。「やや、麻生だって安泰じゃないぞ。総理大臣落選なんて、まさかだねえ」。

 ということにはならんだろうけどね。なにせ漢字が読めないおバカキャラのイメージがまだ尾を引いているし、このひとがいるから日本は安泰というわけでもない。総理になってなにをやったのか、未来世代に生命を吹き込む政策を導入したともいえないし、落選しても国民はまったく痛痒を感じないね。これほど存在感を問われる総理がいただろうか。

 ま、3本指の宇野、竹下の傀儡・海部と輪郭不明の総理はいないこともなかったか。3本指といっても若いひとにはぴんとこないかもしれんなあ。宇野という人物は自分でも思ってもみなかったのに総理にされた文人だったが、芸者の女性に対して「3本指を立ててこれでわしとつきあわんか」と迫られたと女性がばらした。3本は30万円で月30万とは安くみるにもほどがある、ばかにしないでと女性が怒って暴露したという噂があった。

 宇野総理は麻生総理とは比べものにならないくらい教養人だったが、女で人生を棒に振った。現役では山崎(拓)も熱海不倫旅行の鴻池にひけをとらない女好きで、女子大生が宿舎に出入りしてことが週刊誌記事にされた。18歳のモデルにぞっこんのイタリア・ベルルスコー二もびっくりである。政治記者によると、山拓はいまどの女とつきあっているのか秘書もわからないそうである。ついたあだ名が「エロ拓」。

 エロ拓も九州、選対委員長・古賀も九州だが、この2人も当選はおぼつかない。これまで幅を利かせていた自民党有力議員がこぞって落ちぶれるのがこの夏の総選挙。民主党の得点ではなく、自民党の自滅によって民主党政権の誕生は間違いのない流れだが、メディアも自民党延長のような報道をするから、変革変化の実感が世の中にはまだ乏しい。ただ脇役が主役に躍り出ることを官僚やアメリカは予感して対応しているようにみえるがね。

 投開票日はうれしいことに日曜日だよ。午前の早い時間に投票して、伊豆あたりに出張って、温泉につかって酒をのみ、テレビに見入る。勝手なことをほざきながら、陶然とする。この風趣はこたえられん、と思うよ。それでだ、いっしょに行ってくれる選挙好きというか政治好きの旅友をさがしているのよ。できれば女性、なんて言わんよ、エロ拓じゃないんだからさ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/175-53f8a02d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。