ペン森通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のような人生旅プラン
 けさも通常とは異なる駅まで40分歩いた。10時前、目的駅の近くのパチンコ店には開店を待つ若者が並んでたばこを吸っている。吸い殻を地面にすてて靴で踏みにじる。品もマナーもない。若者は学生だろうか。ニートだろうか。みな疲れたようすで生気に乏しい。洋々たる未来をひかえた抱えたかれらはどんな人生プランがあるのだろうか。
 おばさんの姿も散見された。夏になると、パチンコに夢中になって車のなかに閉じこめていた子どもが熱中症で犠牲になり、その子の希望も夢も摘みとる事故がある。むかしはパチンコに夢中になる女性はいなかったんじゃあるまいか。電車を待つホームでふと自分をひるがえってみると、ぼくがパチンコをしたのは30年以上もまえ、まだ玉を1個ずつ穴にいれて打つ時代だった。
 玉を入れる左手と玉をはじく右手を器用に操作して機関銃のようにはじくまでには上達したが、いつの間にかやめていた。喫茶店でインベーダーゲームが大流行して、この電子ゲームをよくやっていたからかもしれない。ゲームセンターも「ホタルの光」までねばった。新宿西口のある店は常連だったし、常連の知り合いもできた。
 ディスコにも通ったが、このような遊びはぼくらの年代はほぼ全員やったと思う。人生の通過儀礼みたいなものだった。ぼくはここ30年くらい、パチンコにもゲーセンにも無縁だ。カラオケ、フーゾク、ラブホにも足を踏み入れたことがない。かといってぼくは品行方正、謹厳実直でもない。
 無趣味ではあるが、酒好き旅好きだから、酒友、旅友にめぐまれ、夢のような人生を送っているような気がする。まもなく大学も夏休みにはいる。末端の教員たるぼくは旅ができる時間ができるのがなによりうれしい。旅のプランめじろ押し。このところ、旅にさそっては、そのプラン話ばかりに夢中になって空振りになる傾向があるけど。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/17-47ab590c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。