ペン森通信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作文ができなくて大統領になった男
 鳩山邦夫法相を「死に神」と表現した。「永世死刑執行人 鳩山法相。『自信と責任』に胸 朝日新聞の夕刊コラム「素粒子」が、宮崎勤死刑囚ら3人の死刑執行命令を下した翌日、を張り、2カ月間隔でゴーサイン出して新記録達成。またの名、死に神」

 鳩山大臣はいかつい顔に似合わず、蝶の専門家として知られる。失言が話題になることも多い。失言癖はブッシュ大統領も同じだが、死刑執行の数に関しては、鳩山大臣はブッシュの比ではない。テキサス州知事時代の6年の任期中、120人余の死刑囚を処刑した。

 素粒子は当然、問題になった。弁解に曰く「鳩山法相の件で千件超の抗議をいただく。『法相は職務を全うしているだけ』『死に神とはふざけすぎ』との内容でした。法相のご苦労や、被害者遺族の思いは十分認識しています。それでも、死刑執行の数の多さをチクリと刺したつもりです。風刺コラムはつくづく難しいと思う。法相らを中傷する意図はまったくありません。表現の方法や技量をもっと磨かねば」

 チクリと刺したつもりが「死に神」とはね。チクリどころかサバイバルナイフで刺したほどの侮辱的インパクト。執筆者は横溝正史ファンかもしれん。「犬神家の一族」「八ッ墓村」「獄門島」などまがまがしい横溝本の読みすぎかビデオの見すぎで、言葉に対する感覚が鈍化していたのだろうか。ぼくがそうだったの。

 表現の方法や技量をもっと磨かねば、にはペン森生も同感。ブッシュ大統領も自分のことを言われたように感じるのではあるまいか。ブッシュ大統領はパパブッシュと同じ名門エール大学出身だが、高校時代は作文で落第点をとったという。問題児だったらしく、コカイン所持や飲酒運転で捕まったりしたが、パパのコネで無罪放免(ブッシュ大統領の記述については『世界を変えたテロ 決定的瞬間』=宝島文庫を参考にしました)。

 ブッシュ大統領は「あの男はパパを殺そうとしたんだぜ」とサダム・フセイン名指ししてパパのリベンジをはかり、イラクを攻撃した。大義名分の大量破壊兵器はなく、これによってアメリカ兵約4000人、イラク人約30万人が死亡したとされる。死刑執行は法の行使だが、戦争は権力者のエゴだ。作文ができなくて大統領になった男は思慮不足で罪深い。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://penmori2007.blog108.fc2.com/tb.php/109-982e03d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

瀬下先生

Author:瀬下先生
FC2ブログへようこそ!





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。